森ガール森由美子の日記

アクティブライフの森ガールです。よろしくね。

愛するものたちと別れてはいけません

マーシャと熊 - 愛するものたちと別れてはいけません (第61話)

Маша и Медведь - С любимыми не расставайтесь (61 серия)


大晦日の夜、マーシャは彼女の家とツリーを飾ることに専念しました。サンタクロースが迷子にならないように、屋根の上に電飾と案内板を置きました。玄関までは雪かきをし、電光標識を付けました。そしてマーシャの名前の書かれた靴下を、部屋のあらゆる場所に置きます。そして新しいプレゼントのために、彼女は古いおもちゃをクローゼットと箱に隠し、眠りに付きました。
時計の針が12時に近づく頃、彼女の好きな人形がマーシャを起こします。人形は時計の時間を巻き戻します。すると部屋の真ん中にベビーベッドが現れます。近づくと、おしゃぶりをした小さな赤ちゃんがいて、隣にはマーシャの好きな人形がいました。人形が時間を進めると、小さい頃からの光景が現われ、いつもすべての状況で、お気に入りのおもちゃが近くにありました。
そして今、彼らはマーシャに不快感を抱き、自分自身が不要だと考えて、家を出ます。 彼らは寒い冬の夜、雪崩や吹雪を乗り越えて歩いていきます。彼女は彼らの後を追いたいと思いましたが、ギフトソックスで縛られてしまいます。巨大なウサギが現われ、マーシャは雪の中の友人たちを見て、目に涙を浮かべました。
マーシャはベッドから落ちて目が覚めます。彼女はすぐに箱を開き、その中にいる人形を見て安心し、いつものように枕元に好きな人形たちを置きました。そして全てのギフトソックスを取り外し、古いおもちゃ、友人の絵を全て元通りにし、ふたたび眠りに付きます。ギフトソックスは一つだけベッドのそばに置きました。


後記:ロシアではサンタクロースは大晦日から新年にかけてやってきます。西洋ではクリスマス・イブの12月24日ですね。ロシアのクリスマスは1月7日なのでイブの6日かと思いそうです。ロシアではサンタクロースのことをデッド・マロース(極寒爺さん)と言い、キリスト教ではなく、ロシアならではの文化なのです。



お山の公園でお散歩

  


ブログ村に参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 ファッションブログ 森ガール系へ
にほんブログ村