森ガール森由美子の日記

自然が大好きな森ガールです。よろしくね。

チェブラーシカと怪盗おばあさん

チェブラーシカとワニのゲーナ(3)「チェブラーシカと怪盗おばあさん」
原題:Шапокляк、シャパクリャク、1974年


ゲーナとチェブラーシカはモスクワ発ヤルタ行きの区間急行で海への旅に出るが、シャパクリャクばあさんに切符と財布を取られてしまう。列車を降ろされた二人は、仕方なく歩いて帰ろうとするが・・



Шапокляк (с песней "Голубой вагон",мультфильм,1974)


バカンスで南の保養地に行こうとしたゲーナとチェブラーシカは、チケットと財布を盗まれたため、モスクワから200km離れた駅で降ろされます。仕方なく歩いて帰ろうとしますが、わずか1km(モスクワまで199km)で疲れ果て、荷物を手放してしまいます。シャパクリャクばあさんが、トロッコでやって来て、拾い上げます。


その後、彼らは、モスクワの郊外の、森と小さな川の環境汚染や、危険な「わな」を操る密猟者グループと戦います。そして最後にゲーナとチェブラーシカは、密猟者グループへの対処で、シャパクリャクばあさんと和解します。


これは、自然に対する真摯な態度と、真の友情についてのお話しです。



(主題歌)ワニのゲーナ 空色の列車


Медленно минуты уплывают вдаль,     ゆっくり時は遠くに流れ去っていく
Встречи с ними ты уже не жди.       また会える事を期待してはいけない
И, хотя нам прошлого немного жаль,     過ぎた事は少し惜しいけれど
Лучшее, конечно, - впереди!         もちろん前進する方が良いのです!


Скатертью, скатертью дальний путь стелется テーブル掛けの如く遥かな道は拡がり
И упирается прямо в небосклон.       地平線上の空間に行き当たる
Каждому, каждому в лучшее верится,     より良い未来を 誰もが信じて
Катится, катится голубой вагон!        走る、走る 空色の列車は走る



Может, мы обидели кого-то зря -       誰かを怒らせた事があったとしても
Календарь закроет этот лист.         カレンダーが終らせてくれる
К новым приключениям спешим, друзья,    新しい冒険に急ごう、みんな
Эй, прибавь-ка ходу, машинист!       さあ、スピードあげてよ 機関士さん!


Скатертью, скатертью дальний путь стелется テーブル掛けの如く遥かな道は拡がり
И упирается прямо в небосклон.       地平線上の空間に行き当たる
Каждому, каждому в лучшее верится,     より良い未来を 誰もが信じて
Катится, катится голубой вагон!        走る、走る 空色の列車は走る



Голубой вагон бежит, качается,        空色の列車は急ぐ、揺れながら
Скорый поезд набирает ход.         急行列車はスピードをあげながら進む
Ну зачем же этот день кончается?      なぜ今日の日は過ぎ去っていくの?
Пусть бы он тянулся целый год!       ずっと続いて欲しいのに!


Скатертью, скатертью дальний путь стелется テーブル掛けの如く遥かな道は拡がり
И упирается прямо в небосклон.       地平線上の空間に行き当たる
Каждому, каждому в лучшее верится,     より良い未来を 誰もが信じて
Катится, катится голубой вагон!        走る、走る 空色の列車は走る
Каждому, каждому в лучшее верится,
Катится, катится голубой вагон!



後記:ワニのゲーナはシャパクリャクばあさんにひどい目に会わされますが、それがきっかけとなり、モスクワの郊外の環境汚染に苦しむ子供たちを見て助けようとし、密猟者グループには毅然と立ち向かおうとします。そこにシャパクリャクばあさんが協力者として現われるわけです。


このスキットの原題が Шапокляк、シャパクリャク となっているように、ここでの中心人物はシャパクリャクばあさんでしょうね。のんきに保養地に行こうとしたゲーナに、結果的に、モスクワの郊外の環境問題を突きつけるわけです。


おそらく作者の言いたい事は「お偉いさん、一度モスクワ郊外を歩いて見なさいよ、そこは環境汚染に苦しむ子供たちや、密猟者の危険な「わな」がいっぱいだよ・・」ではないでしょうか。




今度は大丈夫なようです。


ブログ村に参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 ファッションブログ 森ガール系へ
にほんブログ村

ピオネールに入りたい

チェブラーシカとワニのゲーナ(2)「ピオネール※に入りたい」
原題:Чебурашка、チェブラーシカ、1971年


ゲーナに誕生日プレゼントを届けにきたチェブラーシカ。プレゼントのおもちゃのヘリコプターで遠くへ飛ばされてしまったチェブラーシカの前には、ピオネールが。ピオネールに憧れたチェブラーシカとゲーナはピオネールに入るために、子供たちのための遊び場を造ったり(動画サムネイル)鉄くずをとりにゆく。



Чебурашка (с песней День рождения)


(主題歌)ワニのゲーナ 誕生日の歌


Пусть бегут неуклюже        あたふたと走らせればいいのです
Пешеходы по лужам,        水たまりを、歩行者はね
А вода - по асфальту рекой.     水は川となりアスファルトを流れます
И неясно прохожим         そして通行人には分かりません
В этот день непогожий,       この悪天候の日に
Почему я веселый такой.      なぜ私はとても陽気なのか


Я играю на гармошке        私はアコーディオンを弾いています
У прохожих на виду...        通行人に見えるように・・・
К сожаленью, день рожденья -    残念なことに誕生日は
Только раз в году.          年にただ一度しかありません


Прилетит вдруг волшебник     突然、魔法使いが飛んできます
В голубом вертолете        空色のヘリコプターで
И бесплатно покажет кино.     そして無料で映画を見せて
С днём рождения поздравит    誕生日を祝ってくれるでしょう
И, наверно, оставит        そして、おそらく、私には贈り物として
Мне в подарок пятьсот "эскимо".、 500個の "エスキモー"※をくれるでしょう
                       ※アイスクリームの商品名


Я играю на гармошке        私はアコーディオンを弾いています
У прохожих на виду...        通行人に見えるように・・・
К сожаленью, день рожденья -    残念なことに誕生日は
Только раз в году.          年にただ一度しかありません



※ピオネール:ピオネールПионерとは「開拓者」の意味(英単語ではPioneerパイオニアが該当)。旧ソ連時代のボーイスカウト組織。スローガンもボーイスカウトと同じ「Be prepared!」「そなえよつねに!」「Всегда готов!」。シンボルは赤いスカーフ。
パウエル卿による創成期のボーイスカウト運動が旧ソ連に伝わった後、国策・党策に合わせてその方針、形態が変化したもの。ボーイスカウトが志願制であるのに対し、ピオネールは団員として相応しいと認められなければいくらなりたくとも入団出来ない。出身が良く、健康で、学力優秀、品行方正な青少年の中から選抜される、言わば将来の社会の幹部候補としてのエリート的な存在。ただ「ピオネールに入りたい」ではだめなのです。
活動は夏季休暇期間のキャンプのほか、様々な野外活動-植林、巣箱作りなど、奉仕活動-資源回収などです。彼らは赤いスカーフをして、活動はすべて隊列を組み、リーダーの指揮のもとに動きます。道行く人はこのエリート集団を羨望の目で見ていたわけです。



チェブラーシカが、ゲーナに誕生日プレゼントを届けに来た時、このピオネールの隊列を見ました。そして自分もピオネールのようにかっこよく歩きたい、と言います。プレゼントをもらったワニのゲーナは、チェブラーシカの望みを叶えようとします。


チェブラーシカが、おもちゃのヘリコプターで飛んできた所は、ピオネールが野外活動をしていました。巣箱を作って仲間に入ろうとしましたが、うまくいきません。


空き地で子供たちが遊んでいましたが、危険なので、ワニのゲーナとチェブラーシカは空き地に遊園地を造ります。ピオネールも町の役人も感心するだけです。


今度はピオネールが隊列を組んで、奉仕活動である資源回収を繰り広げます。ゲーナは得意のダイビングで港に潜って鉄くずを集めます。おかげでピオネール・チームは大きな成果を上げる事が出来ました。ごほうびとして、二人はピオネールの隊列に加えてもらえる事になりました。


リーダーの号令 Шагом марш ! 「速足(前へ)進め ! 」でチェブラーシカとゲーナの加わったピオネール・チームは行進を始めます。しかしチェブラーシカの足では隊列について行く事はむつかしいようです。



後記:ワニのゲーナは港に潜って鉄くずを集めますが、どうしてこんなところに捨てるの?と言いたくなりますね。またゲーナは船のイカリを拝借しますが、実際の資源回収でも同じような事が・・とも読めます。動画を見る限り、チームにノルマが課されているか、競争方式のようです。なぜならゲーナたちが集めて来た鉄くずに、みんな大喜びでしたね。こんなことで競争させたのでは可愛そうですね。


SNSで元ピオネールの方が漏らしていましたが、資源回収が毎週末あって、土曜日が来るのが憂鬱だったそうです。チェブラーシカが鉄くずを集めればピオネールに入れると思ったのも、理解できそうです。


また動画にもありましたが、ピオネール活動の一環として町場で巣箱を作っても、カラスの巣になるだけですね。ワニのゲーナは途中で作るのをやめました。この国の社会の矛盾を暗についてますね。


これは当時を知るロシア人ないしソ連人でないと理解できないでしょう。日本人や現代のロシア人には分からないと思います。


空き地で子供たちが遊ぶシーンはハラハラしますね。危険な電気設備には鍵も掛かってなければ柵もありません。ただ ОПАСНО「危険」の貼り紙があるだけです。また遊び場がないのでマンホールや鉄のハシゴで遊んでいました。ゲーナは遊園地を造ろうと決心するわけですが、宇宙ロケットや水爆を作るくらいなら、子供たちに安全な遊び場くらい造ってあげてよ・・と言う作者の思いが伝わります。




ギャラリー出現で、あわてて引き返しました ☆☆☆


ブログ村に参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 ファッションブログ 森ガール系へ
にほんブログ村

こんにちはチェブラーシカ

チェブラーシカとワニのゲーナ(1)「こんにちはチェブラーシカ」
原題:Крокодил Гена、わにのゲーナ、1969年


ある日果物屋のおじさんがオレンジの箱をあけると、そこには見たこともないような動物が眠っていた。何度起こしてもぱったり倒れてしまうその正体不明の動物を、おじさんは「チェブラーシカ」と名づける。一人ぼっちで寂しい毎日を過ごすようになるチェブラーシカは、わにのゲーナが書いた友達募集のポスターを見てゲーナと友達になる。



Крокодил Гена (серия с песней "Кто людям помогает")


チェブラーシカは正体不明の生き物で、自分自身が何であるかも分かりません。「ばったり倒れ屋さん=チェブラーシカ」と名づけられた彼は自分が何であるか、つまり自分のアイデンティティを知りたいのです。一人ぼっちの彼は、ワニのゲーナが書いた友達募集のポスターを見ます。ワニのゲーナの友達になる事は、彼にとって一歩前進なのです。ここからチェブラーシカのアイデンティティを求める旅が始まります。


友達募集のポスターを見て、まず子犬と女の子がやってきます。ゲーナは子犬の世話をします。やがてチェブラーシカがやってきます。女の子はチェブラーシカに声をかけ、ゲーナは応対します。ゲーナはチェブラーシカのことを調べます。(上記動画のサムネイル)しかし「チェブラーシカ」は書物にありません。


しばらく、みんなはゲーナの家の前で遊んでいましたが、シャパクリャクおばあさんが現われて、ゲーナに小言をいいます。それで、ゲーナは友達が来てもいいように、彼の動物園の近くに、みんなで「友達の家」を作ることにしました。


シャパクリャクおばあさんに邪魔されながらも、近所の人達や動物達の助けで「友達の家」が完成します。そしてチェブラーシカは晴れてここに居ることができるのです。



註:今回から、チェブラーシカとワニのゲーナが主人公の、一連の人形アニメ物語です。
1969年からロマン・カチャーノフ監督によって、現在までに4本の短編人形アニメが製作されました。初回は「こんにちはチェブラーシカ」原題:Крокодил Гена です。


人気の「マーシャと熊」シリーズ(全72編)の前身ともとれる「チェブラーシカとワニのゲーナ」シリーズのメインはわずか4編です。旧体制のきびしい干渉のもとで作られ、矛盾が露呈し始めた全体主義社会を風刺するかのような作品です。ソ連国内はもとより、西側諸国でも人気を呼びました。日本では続編が作られました。


底抜けに明るい「マーシャと熊」と違って、なんとなく暗く、何かを訴えるような、その時代を反映した重苦しい雰囲気に包まれています。ペーソスと言うのでしょぅか、その中にユーモアがありますね。





ブログ村に参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 ファッションブログ 森ガール系へ
にほんブログ村