森ガール森由美子の日記

アクティブライフの森ガールです。よろしくね。

いくらオオカミに餌を与えても・・

マーシャと熊 - いくらオオカミに餌を与えても・・ (第69話)

Маша и Медведь - Сколько волка ни корми... 🐷 (Серия 69)


Сколько волка ни корми, он всё равно в лес смотрит「いくらオオカミに餌を与えても、彼はどうせ森を見る」-いくら頑張っても本性というものは変えられない、と言う意味のロシアの諺が今回のテーマです。
毎日マーシャに世話をされる子豚は、うんざりして、オオカミのところに行き、子豚とすり替わるように頼みます。子豚は多くの食糧、牛乳、あまえ、わがまま、そしてたくさんのおもちゃを約束しました。子豚はオオカミの救急車で数日間過ごすことにしました。そして子豚はうまく抜け出し、マーシャは大喜びでオオカミの世話をします。
自由になった子豚は、森に行きました。救急車でサンドイッチと紅茶を楽しみ、池に行き、日光浴をし、泳ぎます。しかし夜の森は甘くありません。蚊の大群に襲われ、殺虫スプレーで格闘し、ダウンします。そして良心に負けて、救急車を乗り回そうとしますが、思い通りにならず、疲れ果てます。また知らずに毒イチゴを食べて、変わり果てた姿になってしまいました。マーシャは心配して子豚を探しに行き、オオカミの救急車を見て、今までのいきさつが分かりました。子豚はマーシャの所に戻りますが、オオカミは驚いて逃げ帰ります。動物たちは子豚を見て笑います。
そしてマーシャは罰として子豚を隅に立たせ、「いくらオオカミに餌を与えても、彼はどうせ森を見る」-いくら頑張っても本性は変えられない- と言う意味の諺を子豚に言って聞かせます。これはオオカミにも子豚にもあてはまりましたね。





ブログ村に参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 ファッションブログ 森ガール系へ
にほんブログ村