森ガール森由美子の日記

アクティブライフの森ガールです。よろしくね。

チェブラーシカとワニのゲーナ(歌1)

アコーディオン弾きが前面に出てくるソビエト/ロシアの有名な作品は、チェブラーシカとワニのゲーナが主人公の一連の物語です。その中でワニのゲーナは、アコーディオンを弾きながら歌います。以下のクリップは、ロマン・カチャーノフ監督によって、現在までに製作された、4本の短編人形アニメのうちの一つで、「ピオネールに入りたい」(原題:Чебурашка、Cheburashka、チェブラーシカ、1971年)の冒頭部分です。チェブラーシカがワニのゲーナに誕生日プレゼントを届けに来る場面です。チェブラーシカとワニのゲーナはロシアでは超有名なのでこの歌を知らない人はいません。


ワニのゲーナの歌 誕生日

Крокодил Гена - День рождения


Пусть бегут неуклюже        あたふたと走らせればいいのです
Пешеходы по лужам,        水たまりを、歩行者はね
А вода - по асфальту рекой.     水は川となりアスファルトを流れます
И неясно прохожим         そして通行人には分かりません
В этот день непогожий,       この悪天候の日に
Почему я веселый такой.      なぜ私はとても陽気なのか


Я играю на гармошке        私はアコーディオンを弾いています
У прохожих на виду...        通行人に見えるように・・・
К сожаленью, день рожденья -    残念なことに誕生日は
Только раз в году.          年にただ一度しかありません



Прилетит вдруг волшебник     突然、魔法使いが飛んできます
В голубом вертолете        空色のヘリコプターで
И бесплатно покажет кино.     そして無料で映画を見せて
С днём рождения поздравит    誕生日を祝ってくれるでしょう
И, наверно, оставит        そして、おそらく、私には贈り物として
Мне в подарок пятьсот "эскимо".、 500個の "エスキモー"※をくれるでしょう
                       ※アイスクリームの商品名


Я играю на гармошке        私はアコーディオンを弾いています
У прохожих на виду...        通行人に見えるように・・・
К сожаленью, день рожденья -    残念なことに誕生日は
Только раз в году.          年にただ一度しかありません




海でボディボード:表題から、カッコいいお姉さんが荒波に戯れる光景(昔はそうでしたよ)を想像されるかも知れませんが、ごらんの通りです。これは私が関東にいたころ、波のある海水浴場で使っていたボディボードです。こちらの海は、日本海の方へに行けば別ですが、とても波乗りなぞできません。まー、手ぶらで海に入るよりはいいのかな。



ブログ村に参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 ファッションブログ 森ガール系へ
にほんブログ村