森ガール森由美子の日記

アクティブライフの森ガールです。よろしくね。

ゆったり、ただゆったり

マーシャと熊 - ゆったり、ただゆったり (第66話)

Маша и Медведь - Спокойствие, только спокойствие⛳️(Серия 66)


熊のミーシャのところにマーシャとパンダが遊びに来ています。二人はお泊りしますが、寝具の良し悪しで言い合いを始め、互いに争います。熊は我慢していましたが、ついに大声を出します。子供たちはやがて寝ますが、熊は眠れません。眼の神経に異常があるようなので、熊は森の看護師であるオオカミに助けを求めます。オオカミは、何か落ち着いたことを始める必要があると結論づけ、ゴルフをするように提案しました。
熊のミーシャは、自分が静かにゴルフをする様子を想像します。しかし自分の描いた光景に、マーシャとパンダが入ってきます。彼らは互いにボールを奪い合うだろうから、この提案は彼には無理だろうと思いました。 しかし、オオカミはゴルフが最善の解決策であると確信し、もし少女とパンダのためにイライラが始まったら、風船を思い浮かべ、それを空に放しなさいといいました。
翌朝、熊は早く目を覚まし、子供たちがまだ眠っているのを見はからって、隠していたゴルフ用具を持って、出掛けようとしました。しかし、マーシャとパンダが彼の前に現われます。彼らは熊と一緒に行きたがっていました。 彼は目を閉じ、風船を思い浮かべ、それを空に放し、少し落ち着いてから、子供たちが持っていないゴルフ用具を指差して、君たちはゴルフできないね、と言います。
熊は彼らが静まっている間に出掛けます。しかし、子供たちは同じような道具を手に入れました。 彼らは、手押し車で、ショベル、レーキ、鍬、ほうき、さらには台所用品をゴルフ場に持ってきて、熊にプレーの準備ができていると言いました。いかにイライラを静めるかを、オオカミに教わった熊のミーシャは、にこやかに、子供たちにボールを渡し、どこに打ったらいいかを示しました。そして自分はさっさとプレーを続けます。シャベルとハンマーで武装したマーシャとパンダは、ただボールを打つことに懸命で、森を駆け巡ります。
熊のミーシャはイライラの連続で、オオカミに教わった風船を思い続けたため、風船が一杯になり、風船のプールが出来てしまいました。子供たちは大喜びで、風船のプールで遊びます。おかげで熊はゆったりとゴルフを楽しめました。様子を見に来たオオカミもポーズを作り、安心します。





ブログ村に参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 ファッションブログ 森ガール系へ
にほんブログ村