森ガール森由美子の日記

アクティブライフの森ガールです。よろしくね。

勇敢なリトル・テーラー

マーシャのコーデは、いつもの紫色のサラファンに紫色のプラトークです。
彼女の人形たちに、グリム童話の有名な物語のパロディをお話します。


マーシャのおとぎ話(14)勇敢なリトル・テーラー

Машины сказки - Храбрый портняжка (Серия 14)


暗い中世の時代の、ある町に一人のテーラーが住んでいました。裁縫し、パッチを当て、裁断したりして、生活していました。そして、この小さな仕立て屋はひどい甘党でした。彼の地下室には樽一杯の蜂蜜があり、甘い物をいつも楽しむことができました。この樽の所で、アグレッシブなハエの群れが騒ぎ始めました。小さなテーラーはハエは追い払う事もしなかったので、ハエは自分自身をマスターのように思いました。彼らは冷蔵庫に入り込み、チョコレートアイシングのエクレアのストックを全部食べてしまいました。

   


空の冷蔵庫を見て、それは彼のお気に入りのケーキだったので、小さな仕立て屋はひどく怒りました。それで彼は冷蔵庫をロックし、カーネーションの横に鍵を掛け、彼のTシャツに威圧的な文句「一撃七殺」を刺繍して、料理に出掛けました。仕立て屋はエクレアを手にして帰ってきました。


そして突然、森の中から彼のところへ恐ろしい巨人が出てきます。彼はTシャツの文句を読んで、仕立て屋に力くらべを提案しました。巨人は道から石を持ち上げ、軽く手で砕きました。仕立て屋は取り乱したりはしません。彼は地面から彼のエクレアを拾い上げ、石のように拳でそれを握り締めて、力持ちのように圧しつけました。そうするとカスタードのジェットが、直接巨人の鼻に跳ねかかりました!


巨人は勇敢な小さな仕立て屋の勝利を認め、彼に褒美として、ある秘密を教えました。ここの最も高い山には、最も高い樫の木が生えています。その樫の木には空洞があり、そこには色々なデザートがいっぱい入った冷蔵庫があります。そしてこれら全ては、自転車の車輪のような目を持った犬に守られています。この防護をすり抜けるため、巨人は仕立て屋に魔法のエプロンを与えました。


仕立て屋は旅に出ました。そして、高い山の樫の木を見付け、そこには空洞がありました。中に入り込み、犬をエプロンに座らせ、冷蔵庫にあるものを、貪るように食べ付きました。そして、彼はあまりにも多くのアイスクリーム、チョコレート、ホイップクリームを食べたため、彼は空洞をくぐり抜け、外に出ることが出来ませんでした。


たくさんの甘いものの摂り過ぎは、体のスタイルに有害なのです!


   
後記:1964年ソビエト・アニメ「勇敢なリトル・テーラー」

Мультики: Храбрый портняжка
屋根裏に暮らすちびの仕立て屋がある日、ジャムパンに群がるハエを布でたたくと7匹殺せた。仕立て屋は「これはすごい。世界に俺ほどの男がいることを見せてやろう」と言い、「一撃七殺」と大書した帯を作り、町に出ていった。そして出会った巨人を追い払うことに成功し、宮殿に召抱えられる。王さまから森の巨人退治や一角獣退治などを命じられた仕立て屋は、知恵で課題をことごとく実現させ、王さまに見こまれて王女さまと結婚し、王国を引き継いで、国王になった。




里山でランニング181009



ブログ村に参加しています。変なのもいますが、
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 ファッションブログ 森ガール系へ
にほんブログ村